青森県弘前市 蔵の店 和雑貨 弘前市代官町106 与志む良(よしむら)
 
トップページへ
店舗紹介
松山継道の漆工芸
津軽・御城下塗
和紙人形
りんごのはんこ(りんこ)
和雑貨
パッシーマキルトケット
 
 

お問い合せ
個人情報の取扱
 
『津軽・御城下塗』
 
約300年前、江戸元禄時代より津軽藩にてはじまった「津軽塗」は、ヒバの素地から塗り、研ぎ、磨きり返しなど約50もの長い工程を経て完成されます。
青森県の城下町弘前市を中心に活動している「松山漆工房」は親子三代に渡って津軽塗師の伝統と技術を受け継ぎながらも、新しい技法「研ぎ出し変わり塗り」で自由な精神と闊達な気質で多様な作品を生み出しています。
松山は、先人への敬意と感謝を込めた温故知新の精神で「津軽塗を生活を美しくする工芸へ進化させる」というコンセプトのもとに生み出す漆器を『津軽・御城下塗』と名付け、制作・発信しています。
 

Copyrights (C) Yoshimura Hirosaki All Rights Reserved.